ぷりんすさーもん日記

新卒Webディレクター「ぷりんすさーもん」がメディアとして軌道に乗るまでの行動記録

もはや常識?絵が書けない人がオリジナルっぽいアイコンを速攻で作る方法

ごりーんす。
ぷりんすさーもんです。


ブログやらなんやらを始めると必ず必要になってくるのがアイコン(アカウント画像)です。

通常なら自分の写真とか、好きな芸能人やアニメのキャラの画像を使ってればいいのですが、ブログとかYouTubeとかで長期的に発信を続けていくことを考えるとキャッチーでオリジナルのアイコンが欲しいところ。

 

…と言うわけで色々考えて見たのですが、これが難しい…
そもそも上手に絵が書けない時点で、オリジナル画像作成ってハードルめちゃめちゃ高い。

ググったり考えたりした結果、絵がかけない人のアイコン作成の方法は下記の3つ。

 

  1. ヘタ絵でも頑張る
  2. フリー素材を組み合わせて作成する
  3. アイコン作成ツールを使う

今回は、それぞれについて挑戦してみました。

 

1.ヘタ絵でも頑張る

当初、やる気満々だった私は、迷わず「1.ヘタ絵でも頑張る」を選択しました。
何個も書いていれば1個ぐらい気にいるものが出来るんじゃないか?という(安直な)考えがあったのですが、見事に打ち砕かれました。

最終的に書き上がったのがコレ。
名前は「金だでモンキー」です。

f:id:prince-salmon:20160528034423p:plain

 いやー、可愛いの書けたわー。(棒)

これ以上ないなー、うん。これ以上ない。(棒)

これ以上可愛いの書けないわ―。(棒)

 

(いずれはオリジナルの絵をアイコンにしたい)

 

2.フリー素材を組み合わせて作成する

次に手を付けたのはこれ。
「1.ヘタ絵でも頑張る」からかなりハードルが下がりました。

Webにアップされてる商用利用可能なフリー素材を元に、編集ソフトで加工をしてアイコンにする方法です。

次は(よくわからん猿などではなく)ちゃんと「鮭」「サーモン」をテーマにしたものにしようと、思い選んだ素材が下記。

www.pakutaso.com

 

美味しそうなサーモンの握りです。
色味も爽やかだし、素材はこれに決めました。

ここにオリジナル要素を加えるために、AdobeIllustratorを利用しました。
何かしら装飾が加えられたらよかったのですが、先述の通り私は絵がかけないので手書きの文字を加えることしました。

んで出来上がったのがこれ。

f:id:prince-salmon:20160528040134j:plain

 これを「どや?オリジナルやで?」と胸を張って言えるかはかなりグレーですが、私の手書き文字が加わったことで一応「世界で1つしか無いアイコン」が出来上がりました。

個人的には「ぷ」とかかなり可愛く書けたんじゃないかと思います。

というわけで、一先ずアイコンはこれに決定。
(既に各種アカウント画像に設定済みです)

 

今回は、個人的に過去に利用経験のあったIllustratorを利用しましたが、他の編集ソフトでも十分に作成可能です。

無料で公開されてるものだとGoogleの図形描写とかおすすめ。

 

※利用するフリー素材によっては利用許諾やクレジットの記載が必須なものもあります。素材の利用は提供元の利用規約に則りましょう

 

3.アイコン作成ツールを利用する

もはやオリジナルのラインをギリギリ下回ってる気もしますが、これは本当に簡単です。

任天堂のMiiサイバーエージェントのアメーバピグなんかが有名ですが、誰でも簡単に特定のパーツを組み合わせてアバターおよびアカウント画像用のアイコンが作成できます。

今回は「2.フリー素材を組み合わせて作成する」でなんとかなったので試しませんでしたが、なんとかならなければ下記の記事を参考に色々試してみるつもりでした。

liginc.co.jp

これについては機会があれば試してみます。
(多分、そんな機会は今後ないと思うけど)

 

とりあえず当面利用できそうなアイコンはゲットできました。
今後ちょっとずつ絵の練習をして、いずれ本当のオリジナルアイコンを作成したいと思います。

ではではー。