ぷりんすさーもん日記

新卒Webディレクター「ぷりんすさーもん」がメディアとして軌道に乗るまでの行動記録

書評

「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ(後編)

宇野維正さん著の「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ感想の後編です。 前半はこちら。 prince-salmon.hatenablog.jp 宇多田ヒカル = ナンシー・アレン 3章でやっとこさ宇多田ヒカルに本格的に焦点が当たるんだけど、ここについてはあんまり目新しい情報はな…

「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ(前編)

宇野維正さん著の「1998年の宇多田ヒカル」を読みました。今回はその感想をつらつらと… 1998年以前の音楽シーン「小室哲哉すげえ!」 本書の秀逸な部分は、メインの話題である宇多田ヒカルはじめとする4人の音楽家*1についての考察というよりも、1998年に宇…