読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぷりんすさーもん日記

新卒Webディレクター「ぷりんすさーもん」がメディアとして軌道に乗るまでの行動記録

Googleマップの「クチコミ機能」が地味に進化してたから、ローカルガイドの僕が簡単に紹介する

どもども、GoogleローカルガイドLevel4のぷりんすさーもんです。

ブラウザ版Googleマップのクチコミ投稿機能があたらしくなってたのでご紹介です。
(今回の仕様変更からGoogleの方向性がよく見えてきます)

 f:id:prince-salmon:20160612213943p:plain

続きを読む

もはや常識?絵が書けない人がオリジナルっぽいアイコンを速攻で作る方法

ごりーんす。
ぷりんすさーもんです。


ブログやらなんやらを始めると必ず必要になってくるのがアイコン(アカウント画像)です。

通常なら自分の写真とか、好きな芸能人やアニメのキャラの画像を使ってればいいのですが、ブログとかYouTubeとかで長期的に発信を続けていくことを考えるとキャッチーでオリジナルのアイコンが欲しいところ。

 

…と言うわけで色々考えて見たのですが、これが難しい…
そもそも上手に絵が書けない時点で、オリジナル画像作成ってハードルめちゃめちゃ高い。

ググったり考えたりした結果、絵がかけない人のアイコン作成の方法は下記の3つ。

続きを読む

「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ(後編)

宇野維正さん著の「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ感想の後編です。

前半はこちら。 

prince-salmon.hatenablog.jp

 

宇多田ヒカル = ナンシー・アレン

3章でやっとこさ宇多田ヒカルに本格的に焦点が当たるんだけど、ここについてはあんまり目新しい情報はなかったという印象。

続きを読む

「1998年の宇多田ヒカル」を読んだ(前編)

宇野維正さん著の「1998年の宇多田ヒカル」を読みました。
今回はその感想をつらつらと…

1998年以前の音楽シーン「小室哲哉すげえ!」

本書の秀逸な部分は、メインの話題である宇多田ヒカルはじめとする4人の音楽家*1についての考察というよりも、1998年に宇多田ヒカルがデビューする前までの音楽シーンの説明と、「1998年」という年にフォーカスを当てたことだと思う。

続きを読む

門出~ブログをはじめました~

ごりーんす。

このたび、ブログを開始しました。
目的は行動記録です。

新卒入社でWebディレクターとなり丸々2年が経過しました。

入社時から当時の上長から言われていた事ではありますが、自分で自分のメディアやらサイトやらアプリやらを運営したいなぁ~という気持ちがモヤモヤと湧いてきていました。

続きを読む